Event is FINISHED

[東京開催]Sustainable Life Talks −仏教に学ぶ健やかな人生の描き方とは?−

Description
「いつかは」という想いに向き合い、
心地よい暮らしをつくるきっかけを見つけよう。
 
サステナブルをキーワードに幸せに生きる暮らし作りのエッセンスを学ぶトークシリーズ・Sustainable Life Talks を開催します!        
--------------------
                   
こちらは、心地よい暮らしを描き、自分らしい人生を歩みたい方を対象にした、10月、12月、1月に開催する
トークセッションシリーズ・Sustainable Life Talks の10月のイベントページです。
          
           
▼第一回目のテーマ
10月5日の Sustainable Life Talks のテーマは、
「健やかな人生を生きるには?」です。
    
お金があったら幸せだろうか?
叶えたい夢やしたいことが見つからない?
このように悩んだことがある人も多いのではないでしょうか。
   
第一回目のイベントでは、僧侶の松本紹圭さんにご登壇いただき、
松本さんの人生の変遷と健やかな人生を送ることに資する仏教思想についてお話いただきながら、
生き方を深める視点を探求していきます。

私たちは転職や移住、昇進や周りの方々との死別など、さまざまな出来事を体験しますが、
外部がどんどん変化しているにもかかわらず、過去の情景に囚われたままでは、
内と外のズレからうまく人生を乗り切っていくことができません。
        
2500年以上の歴史を持つ仏教は数多くの人たちに紡がれ、現在まで伝わってきましたが、
「苦しみを手放し、楽を与える」という智慧は今なお多くの人に活かされています。
     
不安なく健やかに生きていくヒントを仏教思想に見つけてみませんか?
      
       
▼なぜこのプログラムを実施するのか
主催の京都移住計画では、これまで首都圏在住の京都移住希望者を対象に、「京都移住茶論」などさまざまな移住支援イベントを実施してきました。自分らしい生活をしていくための手段の一つとして移住の支援をしています。
    
しかし、多拠点生活や今いる場所(会社や土地)に囚われない、パラレルな生き方を模索している人が増えていく中で、目の前にある仕事(狭義のキャリア)だけではなく、
  
将来的なライフイベント(結婚・出産・子育て・介護・相続・継承)をするしないも含めて考えていくことが長期的な視点(広義)のキャリア視点で必要なのではないかと考えています。
             
どんな仕事をして、誰とどこで生きてゆくのか?を考える場と、
そこから生まれる自分らしい人生を形にしていく仲間ができれば、
みなさんの人生がより心地よい暮らしへと開かれていくのではないかと思います。
      
「いつかはこういう生き方・暮らし方がしたい」という想いは、実際にその生活を作っていく何よりの源泉です。
   
ぜひトークセッションの登壇者の方々とともに、今後の生き方を考えましょう!
   
※必ずしも移住を考えていなくても構いません。生き方を見つめる全ての方のための場です。  
        
          
▼こんな方におすすめ
✓東京以外での生活に興味がある
✓持続可能(サステナブル)な暮らしについて考えたい
✓自分のやりたいことを大事にしたい
✓自分のやりたいことを大事にする生活に移行していきたい
✓いつかは移住や転職、起業といった大きな決断を「なんとなく今ではない」と先延ばししてしまっている
✓どう生きていくかを考えるきっかけがほしい
✓自分の本当の思いを周囲に伝えることに漠然とした不安がある
✓心地よく生きていく方法を学びたい
✓仏教に興味がある
   
★--------------------
イベント詳細
--------------------★
    
▼日時   
10月5日(土)10時30分~13時00分 ※10時15分 受付開始
      
▼会場
IID 世田谷ものづくり学校 2F − Studio(211号室)
https://setagaya-school.net/
      
〒154-0001 東京都世田谷区池尻 2-4-5
東急田園都市線「池尻大橋」駅下車:徒歩約10分
東急田園都市線/東急世田谷線「三軒茶屋」駅下車:徒歩約15分
  
▼定員
25名    
  
▼参加費
1,000円(税込)   
           
▼タイムテーブル
10時15分 オープン
10時30分 スタート・趣旨説明・アイスブレイク
10時50分 トーク・松本紹圭さん
11時20分 松本紹圭さん・三浦祥敬(イベントコーディネーター)対談
11時50分 休憩
12時00分 ワークショップ
12時30分 全体での感想の共有
12時50分 クロージング
13時00分 終了   
    
▼登壇者
松本紹圭氏(まつもと・しょうけい)
1979年北海道生まれ。東京神谷町・光明寺僧侶。未来の住職塾塾長。世界経済フォーラム(ダボス会議)Young Global Leader、Global Future Council Member。武蔵野大学客員准教授。東京大学文学部哲学科卒。2010年、ロータリー財団国際親善奨学生としてインド商科大学院(ISB)でMBA取得。2012年、住職向けのお寺経営塾「未来の住職塾」を開講し、7年間で600名以上の宗派や地域を超えた若手僧侶の卒業生を輩出。『こころを磨くSOJIの習慣』(ディスカバートゥエンティワン)他、著書多数。お寺の朝掃除の会「Temple Morning」の情報はツイッター(@shoukeim)にて。

▼イベント・ワークショップ進行
祥敬(しょうけい)
1991年お寺生まれ。京都大学卒。持続可能な世界へのトランジション(移り変わり)をリサーチするインデペンデント・リサーチャー。特に人の内面の世界が移り変わることへの興味から、内的なトランジションをサポートする 1on1 セッションの実施やプログラムの実施、哲学をはじめとした領域とのコラボレーションをおこなう。文化を継いでいく人たちがゆるやかな連帯を紡ぎ、ともに持続可能な継承を探求・実践するコミュニティ「Sustainable Succession Samgha」を運営している。共著に『トランジション 何があっても生きていける方法』(春秋社)。起業準備中。
       
▼イベント全体 司会・進行
田村篤史(たむら・あつし)
株式会社ツナグム 代表取締役・京都移住計画代表
1984年 京都生まれ。立命館大学在学中、APUへ交換留学、NPO出資のカフェ経営に携わる。その後休学しPRや企画を行うベンチャーにて経験を積み、卒業後は海外放浪の末、東京の人材系企業に就職。会社員の傍らシェアハウス運営なども行う。2012年に京都へUターンし「京都移住計画」を中心に、町家活用のシェアオフィス運営や商店街活性といった地域に関わる仕事や、大学でのキャリアデザインやPBLの講義等も行う。「人と人、人と場のつながりを紡ぐ」をミッションに、2015年株式会社ツナグムを起業。2014年 『京都移住計画』出版
    
▼別プログラムのご案内
11月〜2月に開催する少人数のキャリアデザインゼミ ”十人十話-JUNIN TOWA-” も同時期に開催します。トークイベントよりもさらに深く人生と向き合い、よりよい人生を作っていくアクションに踏み切りたい方はこちらもご参照ください。
        
一次募集の締め切りは 9月30日(月)24:00です。
https://10nin-10wa.peatix.com/view
Sat Oct 5, 2019
10:30 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
世田谷区池尻2丁目4−5 Japan
Organizer
To Kyoto
837 Followers